マニフェスト制度とは

>

廃棄に証明が必要な理由

マニフェストは自分自身を守るためにも必要

マニフェストがあることによって、現在自分自身が、わたしたち人間やすべての生き物たちが暮らしているこの地球をこれ以上汚染しないようにする第1歩を踏み出していることになります。最近は海洋でマイクロプラスチックを飲み込んだ魚が捕れて、その魚を食べた人間の体内に知らない間に蓄積していて、そのマイクロプラスチックが私たちの健康を徐々に侵していく、そのような事態になりつつあります。
それを防ぐためにも必要なのです。そして、今現在生きている私たち自身だけではなく、地球環境を守ることによって、子供や孫、子孫代々の生活環境を守れるのです。人間は目の前のことだけに意識が向きすぎてしまって、自分がいなくなった後のことを想像することは難しいのかもしれませんが、今はやるべきでしょう。

再生による環境保護

環境を守っていくと、子孫が暮らしやすい状態で子供たちにバトンタッチできるのです。一番は産廃を全く廃棄せずにすべてを資源として再利用することだと思います。その再利用のサイクルが出来上がり、永遠に再生され続ければ、限られた地球資源もほとんど損なうことなく有効に活用することが可能です。
大きな話になりましたが、産業廃棄物を処分する、特に再生することの大きな意義はここにあるのだと思います。今や化石燃料も枯渇し始めたという話もあります。世界各地で再生可能エネルギーを使えるようにしようと躍起になっているのは、ただ技術力を誇示したいがためだけではないはずです。人間の可能性を信じ、自分を信じ、仲間を信じ地球環境を守っていきましょう。


この記事をシェアする